弁護士夫婦の離婚騒動、「家事が嫌い」が離婚事由!?

「行列のできる法律相談所」に出演して以来、人気急上昇の大渕愛子弁護士。俳優の金山一彦氏と8月に再婚したことをご存じの方も多いでしょう。前夫は弁護士で、夫婦喧嘩に火がつくと裁判さながらだったそうですが、離婚理由に「家事が嫌い」「お互いのことに干渉するのは時間の無駄」などを挙げる大渕弁護士。結婚後たった4ヶ月で離婚に至ったのも頷けると評する人も多いとか。今回の再婚に関しても、「何かあったら別れる。こじれる前に早く分かれるべき」と話していることから、結婚に不向きな性格とも言われています。

離婚の原因で最も多いのは性格の不一致ですが、少なくとも他人同士が一緒になって生活を共にする以上は、多少の衝突は覚悟の上で乗り越える努力をお互いがしなければならないと思います。前向きな努力を「無駄な努力」と片付けて「性格の不一致」を離婚事由とするのはいかがなものかと思います。

離婚を決意する前に、前向きな解決方法を離婚問題に強い弁護士に相談されることをお勧めします。